Admin New entry Up load All archives

中途半端

最近何のゲームをしようか考えてる受験s

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

やばいFPSやばい大好き 

やヴぁい ネトゲ、FPSおもしろい。

AVAの対人戦がおもしろい。CSOはゾンビ。対人戦時のタシタシェ

もっと強くなるためにFPS上達ページへ。

AIM(エイミング)

AIMを訳すと「狙う」
AIMとは相手を狙う能力だ。
AIMはスポーツ系とリアル系で勝手が違う。

リアル系のAIMは三種類ある。

1. 動いて狙う方法(D)
2. 一定のリズムで動きながら狙う方法(E)
3. 照準で狙う方法(F)

(D)は照準をあまり動かさずに相手の動きにあわせて自分も動きながら狙う方法。
相手が右に動いていたら自分も右に動いて狙う、と言った具合だ。
この方法には相手の動きを読む能力が必要になる。


(E)は左右一定の幅に動きながら撃つ事で相手の攻撃をかわしながら狙う方法。
これはリアル系で最も一般的なAIMの方法だ。
棒立ちでは無く反復横とびの様に動くことで被弾を避ける。
その状態で敵を狙う方法が(E)だ。
移動は一定のリズムで行うだけなので、慣れれば簡単に出来る。


(F)は純粋に照準で相手を捉える方法。
(F)は人によって個人差が激しい。
そして恐らくFPS一番の壁がここである。

(F)は反射神経と勘が多大に要求される為、一朝一夕では上達しない。
こればっかりは練習あるのみだと思う。


先人の知恵として何点か助言するならば、

1. 低センシ(マウス感度)から始めてしっかりと相手を捉えることを意識する。
2. マウスはあまり動かさずに(E)の動きをしっかりと覚える。
3. 両手首をしっかりと固定する。(手首が宙に浮いた状態だと照準がブレやすい)
4. 狙いやすいポイントを覚える(立ち回りをしっかりとする)

これに加えスポーツ系のAIMには独特のAIMがある。

武器の特性を理解する。
リアル系には無い特色のある武器が多数あるため、
それぞれの癖を理解する必要がある。
独自のアクションを理解する。(緊急回避・ドッジング・ブースト・ホバーリングetc)
それぞれのアクションを理解した後、その状態から狙う方法を確立する必要がある。

個人的にオススメする方法が「スポーツ系FPSをやりこむ」だ。
スポーツ系はリアル系よりゲームスピードが速い。
つまり、速い中で狙えるようになれば自然と遅い中でも狙えるようになるからだ。
私はこの方法で現在に至っている。

しかしながら、この方法はとてもハードルが高いので万人にはオススメ出来ない。


参考(コピペ):FPS上達指南HP

↑のサイトにはFPSを上達するためのことが書かれているので
一度目を通しておくと良いと思います。

良ネタがなく、このような記事になってしまいましたが
これからもよろしくお願いします。

category: PC

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dragonfly321.blog120.fc2.com/tb.php/167-b4a81225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。